秋葉建設工業株式会社は、地域志向CSR方針を達成するために、地域志向CSRの目的・目標を策定し、達成に取り組みます。
また、地域志向CSR方針を達成するために上記のステークホルダー及び関連するステークホルダーに対する貢献活動の情報及び
成果に基づいて、地域志向CSRマネジメントシステムを改善し続けます。

人はみな豊かでなければならない我々に関係ある人はみなどうしても豊かでなければならない

地域志向CSR方針

秋葉建設工業株式会社は、法及びその精神を順守し「倫理的行動規範」の下で、以下の事項を企業活動の中で実施します。

地域社会に対して

  • 地域行事・ボランティア活動に積極的に参加し、地域コミュニティとの共生を図ります。

お客様に対して

  • リスク管理や法令の順守をしっかりと行います。
  • 顧客情報や個人情報を適切に取り扱います。

従業員に対して

  • 労働関連法令の順守に基づく、従業員に対する健全な職場環境、及び、経済基盤を提供します。
  • 従業員の能力向上のために教育・研修を実施し、快適な職場環境の維持に努めます。

協力会社に対して

  • 協力業者への発注は、地元企業を優先し地域経済の発展を目指します。
  • 関係法令を遵守し公正な取引を致します。

倫理的行動規範

  1. 法令の順守

    企業として最低限の順守ではなく、社員一同高い倫理観をもって職務を遂行します。
  2. 人権の尊重

    あらゆる企業活動において、全ての基本的人権及び人格・個性を尊重し、性別や年齢等の理由による差別や個人の尊厳を傷つける行為を許さないと共に、 働きやすい職場環境を維持致します。
  3. 地域社会との調和

    地域社会は企業にとって重要な存立基盤のひとつであると認識し、社会を支え、社会と共に歩む企業の役割を果しながら事業活動を行い、 地域社会からの支持と信頼を得る努力をします。
  4. 公平な競争

    資材の調達、契約の交渉及び履行については誠実さと公平性をもってのぞみます。全てのビジネスに対して公平かつ倫理的な自由競争を行います。
  5. 企業情報、及び知的財産権の保護

    企業活動を通じて取得したさまざまな企業情報(個人情報も含む)、及び知的財産権について、無断で外部に開示しません。
    また、業務に関連しない目的で使用すること、自己または第三者の利益のために利用することもしません。
  6. 反社会的行為への関与の禁止

    市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対して、一切関わりを持ちません。
  7. 倫理的行動規範の改訂

    この倫理的行動規範は定期的に見直しを行い、必要に応じて改訂し、継続的に改善を図ります。